経営判断にもっと、納得を。 | motto(モット)

経営判断に
もっと、納得を。

mottoは、経営者に「一次情報」を届けることで、
的確で迅速な意思決定を後押しする、組織マネジメントシステムです。

管理画面UI
徹底した可視化で生産性3倍!

アドフレックスが自社の経営課題として
「生産性の向上」に取り組み、
3年で「1人あたりの粗利3倍」を実現したノウハウをサービス化

1人あたりの粗利推移を表したグラフ

ここ数年で働き方は急激に変化・多様化し、組織や個人の生産性を測定することが難しくなりました。

アドフレックスはこの課題に対し、社内の業務を徹底的に可視化。その結果、わずか3年で1人あたりの粗利を3倍まで伸ばし、大幅な生産性向上を実現しました。

の皆さま、
こんなはありませんか?

  • 適正な採用人数が
    分からない

    頭を抱えている様子

    現場はキャパオーバー、人員不足というが、本当に今の人員でやれないのか?

  • 社員の生産性の
    評価が難しい

    時間に追われる様子

    側近の管理職が「彼頑張ってます」っていうけれど、生産性はどうなの?

  • テレワーク下の
    社員の
    働きぶりが見えない

    後ろ姿を見ている人

    テレワークの社員、最近話していない社員の働きぶりが全然見えない…

生産性における様々な

motto

が解決・支援します

  • motto導入後、お客様は普段どおり業務を行っていただくだけ。

  • 従業員による入力・自己申告は必要ありません。

what's motto

「働く」が見えるmottoとは?

mottoは、かんたん3ステップで
「組織の生産性」をリアルタイムに
見える化します。

  1. step01

    mottoを業務PCにインストール

    インストール画面

    導入まで最短3日間。
    現場に負荷をかけることなく、簡単に開始できます。

  2. step02

    AIが自動分析で業務分類

    AIによる業務分類の図

    AIで形態素分析を行うことで、コンサル会社で通常数週間を要する業務分類がほぼリアルタイムで実現できます。

  3. step03

    組織の生産性を正確に把握できる

    組織を把握する人

    工数を可視化・定量化することで、組織の生産性を把握できます。

feature

mottoの特徴

  • feature 01

    業務のログをAIで自動分類し
    正確な業務実態が分析可能

    AIによる自動業務分類により、従来数週間かかっていた業務分析がほぼリアルタイムで可能となります。従業員が手動で業務内容を分類する手間が省ける他、正確な業務実態が把握できるようになります。

    業務のログをAIで自動分類
  • feature 02

    顧客やプロジェクトの
    最適な人的資源配置を実現

    ファクトに基づいた最適化により、個人単位の業務分類や労働時間配分を改善。ハイパフォーマーと社員の工数を比較し、効率的な人的資源配分が可能。
    さらに、顧客・プロジェクト単位での営業利益を含めたPLの確認もできます。

    ハイパフォーマーと時間配分を比較
  • feature 03

    クライアント別や担当者別で
    業務ごとの工数を可視化

    クライアント別や担当者別に業務ごとの工数を可視化し、比較・分析できます。これにより、効率的なリソース配分や生産性向上のための改善策が見え、経営判断や戦略策定に有益な情報を提供します。

    業務ごとの工数を可視化

CASESTUDY

mottoの活用方法

CASE 01

採用人数の適正化

  • 課題

    現場からは人員不足と言われるが、本当に今の人員で足りないのかが分からない。

    悩んでいる人
  • アクション

    mottoで全社の業務を可視化すると、社内会議の工数がかかっていることが分かった。
    そこで会議の時間を原則30分で設定するルールを設けた。

    業務工数の効率がUPした図
  • 効果

    会議時間に制限を設けたことで、会議時間の短縮や不要な会議を洗い出しすることができ、1人あたり10時間/月の工数削減に成功。これにより社員5~6名分の工数を捻出、追加採用を見送りコストの圧縮に繋がった。

    工数削減に成功した図

CASE 02

人事フィードバックへの
活用

  • 課題

    部長が「彼頑張ってます」って言うけれど、肝心の生産性はどうなのかが分からない。

    焦っている人
  • アクション

    mottoで個人単位の業務状況を可視化。平均的な能力の社員とハイパフォーマー社員を比較したところ時間の使い方に違いが見られた。
    そこで人事評価面談で、資料作成を簡略化し、クライアントとのコミュニケーションに充当するように指導を行った。

    ハイパフォーマーとの比較図
  • 効果

    業務が定量的に可視化されることで、納得感のある人事評価を実現。
    また、平均的な社員の生産性を底上げしていくことで、組織全体の生産性改善に繋がった。

    生産性改善を表している図

CASE 03

顧客ごとの利益管理

  • 課題

    売上の大きいクライアントにどんどん人員補強してるけど、人件費を考えると利益になっているか分からない。

    複雑な気持ちの人
  • アクション

    mottoで顧客別の損益を可視化したところ、売上の大きい顧客Aは赤字だった。担当営業に確認したところ、今後の拡大余地も少ないことが判明した。

    営業利益を表している図
  • 効果

    顧客Aの担当人員を削減(管理職などの人員過剰)し、拡大余地のある別顧客に人員リソースを注力することで、組織全体の利益最大化を実現。

    利益の最大化を表した図

自社のノウハウをサービス化

アドフレックスが
mottoに込めた想い

働き方の多様化やテレワークの進展により、見えない要素からの不安や疑念が、
経営者と社員、企業間など多岐にわたる関係性で現れるようになりました。
そこでmottoは、「何にどれくらいの時間が割かれているのか」という情報を共有し、
「お互いの理解を深め、透明で信頼のある関係を築く」という想いが込められています。
アドフレックスは透明性と共感を重視し、ビジネス界に新たな価値を提供していくことを目指しています。

mottoは手軽に導入できる
生産性向上支援のツール
としてご活用いただけます。

  • 操作画面

    直感でわかる管理画面

    誰が利用しても簡単に操作できる、分かりやすいシンプルな管理画面構成です。

  • パソコン

    使い慣れたソフトとの連携が可能

    一般的なPCに対応しており、環境の変更をすることなく、使い慣れたソフトとの連携できます。

  • 初心者マーク

    初期設定は簡単ステップ

    インストール後はAIによって自動でログの取得を行なうため、簡単に設定が可能です。

  • 円マーク

    課題に合わせた料金プランをご用意

    「まずは可視化をしたい」「具体的な改善アクションを提案してほしい」など、貴社に合うプランをご提案します。

support

さらに見える化したあとは
充実したサポート体制

  • お問い合わせ対応

    3か月の導入支援サポート

    メールお問合せは
    原則1営業日にてお返事致します。

  • データを用いたミーティング

    定期ミーティング

    収集されたデータから得られた
    洞察をご報告します。

  • mottoの呼びかけ

    コミュニケーションプランの支援

    motto導入プロジェクトの
    推進をご支援します。

plan

課題にあわせて選べる料金体系

初期費用無料
キャンペーン中

+

月額基本料金

当サービスは、「初期費用」と「月額基本料金」の組み合わせによる料金体系です。
ただし、「月額基本料金」はご利用量によって変動することがあります。

契約期間

当サービスは1年間契約を基本としております。

お客様のニーズに合わせて、
さまざまなプランをご提案できます。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

flow

導入からサポートの流れ

正しい現状把握と継続的な
モニタリングを実現すべく、
運用定着まで徹底サポート致します。

  1. 1ヶ月目

    ヘッドフォン

    初期設定の代行

    生産性を可視化するための情報を弊社コンサルタントがヒアリングし、初期設定を代行します。

  2. 2ヶ月~3ヶ月目

    レポート

    プロジェクト別の生産性レポート

    プロジェクトや顧客ごとの生産性レポートをご覧いただけます。
    但しプロジェクト別売上などの経営数値は別途ご連携いただく必要があります。

  3. 4ヶ月~6ヶ月目

    グラフ

    ツールの利用/分析

    ツールを活用し自由に分析いただきます。
    洞察を深め、改善アクションを抽出するために業務別工数配分なども分析いただくこともできます。

  1. 1ヶ月目

    ヘッドフォン

    初期設定の代行

    生産性を可視化するための情報を弊社コンサルタントがヒアリングし、初期設定を代行します。

  2. 2ヶ月~3ヶ月目

    レポート

    プロジェクト別の生産性レポート

    プロジェクトや顧客ごとの生産性レポートをご覧いただけます。
    但しプロジェクト別売上などの経営数値は別途ご連携いただく必要があります。

  3. 4ヶ月~6ヶ月目

    グラフ

    ツールの利用/分析

    ツールを活用し自由に分析いただきます。
    洞察を深め、改善アクションを抽出するために業務別工数配分なども分析いただくこともできます。

faq

よくあるご質問

Q

デモ画面はありますか?

A

はい。ご要望に合わせてmottoのご説明の際にコンサルタントよりデモさせていただくことも可能です。

Q

操作方法に不明点がある際はどうしたらよいですか?

A

カスタマーサクセスによる使い方のご支援をしております。
お問い合わせいただいてから原則1営業日以内にご回答致します。

Q

業務のログはどのように取得するのですか?

A

詳細はコンサルタントよりご説明致しますが、業務PCの操作履歴を分析に必要な粒度に留めて収集します。
(スマートフォン、タブレットは分析対象外)

Q

窓口以外の社員がやるべきことはありますか?

A

生産性レポートをお出しするまでは、今まで通りの業務を行っていただいて問題ありません。
その後、ご要望や状況に応じて分析精度を向上させるための簡単なお願いをする可能性もあります。

Q

従業員のPCログをmottoで収集することはプライバシー保護の観点で問題ありませんか?

A

広く一般に使われてるIT資産管理システムと同等のPCログをmottoでは取得しますので、IT資産管理システムと比較してリスクレベルは同等となります。

download

まずはmottoの
資料請求をダウンロード

motto資料イメージ

こんなことが分かります

本資料ではmottoの特徴や具体的な機能、活用イメージ、導入後のサポート体制などをご紹介します。

    ※詳しい説明を直接聞きたい方は無料相談をご予約ください。